新着情報/トピックス

2019 / 01 / 16  19:43

結婚準備の進め方【プレミア花嫁塾ブログ】

weddingdressshop.jpg

結婚準備6ヶ月間のスケジュール

結婚が決まってから結婚式の準備で決めることがたくさんあります。

スムーズに楽しみながら進めていきましょう。

まずは半年間のスケジュールをチェックしてみましょう。チェックリスト形式にしてみました。

6~5ヶ月前

□親御さんにご挨拶 □結婚式場さがし □結納または婚約食事会など

おふたりでご結婚を決められたら、お互いの親におふたり揃ってご挨拶へ。

日程調整と、着ていかれるものや、手土産はどうするか?などを

おふたりで相談して決めましょう。

結納はどうするのか?お互いの親と共にお食事会はどうするのか?

などを、ご家族様にご相談されながらすすめて参りましょう。

両家の関係がスタートする大切な節目はしっかりと良い関係を築いていくようにするとよいですね。

結婚式のご準備を円滑にすすめていく、はじめのポイントになります。

ご挨拶をすませたら、結婚式はどうする?会場さがしがスタート。

人数は?ゲストのおもてなしを意識した会場さがしがポイント。

たとえば、移動手段、お車の多い移動手段の場合は、駐車場の完備、アクセスの良い立地、

季節が冬であればクロークのサービスがよい会場、おトイレの雰囲気がよい会場など…、

ご高齢のゲストの方には洋風でもお箸のご準備は可能?

おふたりの視点と、ゲストのみなさんをおもてなしする視点で、会場見学をしてみましょう。

お日取りはどうしますか?

ご家族のみなさんと相談しながら決めて参りましょう。

会場さがしは、「希望のお日取り」をおさえることもポイントになります。

ご希望のお日取りが空いているか?

どんな挙式のスタイル? 神前式? 教会式? 人前式? 仏前式?など、

おふたりで挙式のスタイルを決めることも、会場選びの前には必要です。

会場は、どのような雰囲気で決めますか?

大人っぽい会場? クラシカルな会場? カジュアルな会場? ゴージャスな会場?

アットホームな会場?の雰囲気?

ガーデンがある会場? 海が一望できる会場?

ご招待するゲストの人数や、結婚式のスタイル、お日取り、季節など、おふたりで相談されながら

会場選びを進めて参りましょう。

見学をしたい会場のブライダルフェアの日程をチェックして、

事前にお電話で確認をしてから、会場見学をされると効率アップにつながるかもしれません。

実際にブライダルフェアでお料理の試食をすることもおすすめ致します。

サービスの接客や、お料理は、重要なポイントです。

ゲストの人数が多い場合は、当日の司会者選びの重要なポイントです。

ブライダルフェアでは、お料理の試食はもちろん、司会者のプロフィールなどもチェックしておかれるとよいでしょう。

レストランウェディングを考えている場合は、ブライダルフェアの試食会はもちろん…、

普段のランチでお料理を体験されておかれることもおすすめです。

ハウスウェディングの場合は、お料理は会場内でつくられているものなのか、

ケータリングなのかもチェックを。

お料理は、ゲストも楽しみにしているひとつです。美味しいお料理で、「おもてなし婚」を叶えてくださいね。

おふたりのウェディングは、どこにこだわりますか?

おふたりの「こだわりのポイント」をピックアップしておきましょう。

ガーデンでデザートブッフェをご希望の場合は、ガーデンのある会場など。

豪華な演出を希望の場合は、希望する演出ができる会場など。

お食事歓談を中心としたアットホームなスタイルを希望の場合は、

おふたりと相性のよいプランナーさん?…。

行きたいブライダルフェアをチェックして、早めに予約をしましょう。

会場探し

ブライダルフェアは、交通手段や、フェアの所要時間などをふまえて、

効率よくまわれるようにしておきましょう。

会場見学や、詳しいお話を伺ったり…etc  集中力も必要です。


4~3ヶ月前

(続きを読む)