新着情報/トピックス

2019 / 01 / 31  19:30

ウェディングドレスと、花嫁の幸せの象徴のブーケ!【プレミア花嫁塾ブログ】

saburina_f.jpg

ウェディングドレス、ブーケを選ぶポイントとは?

これまでお花と触れ合う機会は多い方でしたでしょうか?

どんなブーケにしたらよいだろう?

実感がわかずに、イメージがつかみずらい場合がございます。

おふたりのウェディングの希望する雰囲気やコンセプトはございますか?

たとえば、ウェディングの雰囲気やスタイルは、

荘厳で厳粛、ロマンティック、上質でラグジュアリー、ナチュラル、カジュアル、伝統重んじる正統派、プライベート感あふれるスタイルなど。

プロポーズされたときに渡された花を入れたい、お母様とおばあさまの好きな花を入れたい、花嫁さまのお好きな花、想い出の花を入れたいなども。

結婚式の日の季節のお花、会場の雰囲気、ゲストのみなさんの雰囲気にあった会場装花など、様々な関係を考えながら、

徐々に方向性がかたまって参ります。

ウェディングドレス ブーケと、みんなの笑顔!

会場装花と、ブーケのお花は、同じ種類がよいのだろうか?と、思っている花嫁様へ。

会場装花とブーケのお花の種類は同じでもOKですし、あえて違った雰囲気のお花の種類でもOKです。

あえて違ったお花の種類にすることによって、花嫁さまを引き立たせる効果もあるかもしれません。

特別な決まりはありませんが、

結婚式の日、ブーケを持った記念写真は、想い出に残ることを念頭に選択をしてみてくださいね。

みなさんが笑顔になれる幸せのブーケを!

ウェディングドレス ブーケ、お花の香り

会場装花のお打ち合わせの中で、フローリストさんが念頭においていることがあります。

それは、お花の香りです。

お花の香りが強すぎて、お料理の風味に影響してしまう場合や、ご年配のゲストのゲストの中には、強い香りのお花が苦手な方がいらっしゃる場合があるからだそうです。

ゲストのテーブルのお花は、香りの少ないお花を使用するなど配慮が必要な場合がございます。

花嫁さまが持つブーケは、お好みの香りのお花で、ウェディングを楽しみましょう。

ウェディングドレス ブーケの種類

結婚式の日の季節のお花は?

ブーケのカタチは?丸くて可愛らしいラウンドブーケ、ふんわり楕円のカタチをしたオーバルブーケ、

流れるようなキャスケードブーケ、三日月のかたちをしたクレッセントブーケ、

ナチュラルに花の茎をそろえた花束のようなクラッチブーケがあります。

雰囲気は?スタイリッシュ、クラシカル、ロマンティック、シンプル、ゴージャス、キュート、ナチュラルなど。

色は?ホワイト系、レッド系、ピンク系、イエロー系、オレンジ系、ブルー系、グリーン系など。

ウェディングドレス ブーケは、花嫁の幸せの象徴!!

ブーケは、結婚を申し込むために男性が女性に花束を渡して、

その男性のプロポーズを受ける気持ちから、

花束の一輪をとって男性の胸元に挿してさしあげたことが、

ブーケとブートニアの由来だといわれています。

花嫁さまの幸せの象徴のブーケを大切な想い出に。

素敵な一日となりますように。

Thank You

weddingdress.shop

Produce By

MISS SABRINA&CO

(一覧に戻る)