新着情報/トピックス

2019 / 03 / 30  18:00

おしゃれ花嫁、新郎新婦の立ち位置【プレミア花嫁塾ブログ】

hands-on-bible.jpg

おしゃれ花嫁、結婚式の写真撮影

結婚式の間、ゲストの写真撮影を許可してくださるかを

事前に会場に確認をされておかれるとよいでしょう。

写真撮影の担当者としてではなく、参列者として撮影がOKであれば、

挙式のバージンロードの通路側のお席からの撮影がおすすめです。

挙式のご入場から、バージンロードを歩く姿をしっかりととらえることができますから…。

おしゃれ花嫁、祝福のフラワーシャワー

新郎さま、新婦さまが退場されて、結婚式の扉のエントランスで、

フラワーシャワーの全体のシーンを撮影するのなら、

青空に舞う花びらを意識しながら、全体から少しひいたアングルから撮影していただくのがポイント!

おしゃれ花嫁、新郎新婦の立ち位置について

結婚式では、新郎さまの左側に新婦さま、

新婦さまの右側に新郎さまというのが、立ち位置になります。

それはなぜでしょうか?

それは、男性が右手に剣を持ち、左手で女性を守るといういいつたえがあることからだそうです。

挙式の際、新郎さまは剣のかわりに右手に白い手袋をもつともいわれております。

教会式では、扉を入りまして、十字架の祭壇にむかって右側が新郎様側、左側が新婦様側となります。

ゲストのみなさんに誓いをたてる人前式や、披露宴では、ゲストのみなさんにむかいますので、

扉を入って、右側が新婦側、左側が新郎側になります。

どうしよう?!わからない?!となりましたときには、

とっても覚えやすい方法は、

右手に剣をもって、左手で女性を守るを思い出していただけると、

自然と立ち位置を迷うこともなくなります…。

ご参考になさっていただけると幸いです。

素敵な一日となりますように。

Thank You

ウェディングドレスショップ

weddingdress.shop

Produce By

ウェディングドレスレンタルなら

MISS SABRINA&CO

(一覧に戻る)