新着情報/トピックス

2019 / 05 / 18  14:43

ウェディングドレス選びポイント「身なりは人をつくる」【プレ花嫁ブログ】

1769358.jpg

オードリーヘップバーンの言葉「身なりは人をつくる」

ウェディングドレスの選び方のポイントについてのお話です。

「マイ・フェア・レディ」という映画に出演をされたオードリー・ヘップバーンのコメントの中に、

とても印象に残る言葉があります。

「夢のように豪華なドレスを着て、うっとりするようなヘアスタイルにしてもらって、

全身にダイヤモンドをちりばめて、あぁ、最高の気分だったわ!

あとはヒギンズ教授のお屋敷の階段を下りていくばかりだった。

でも、もしあのドレスがなかったら、きっと演じられたかどうか。

”身なりは人を作る”と言うけれど、

わたしにとって衣裳は、失いがちだった自信を与えてくれるものであったの。」と…。

(著者メリッサ・ヘルスターン、池田真紀子訳、「オードリー・ヘップバーンの秘密、エレガントな女性になる方法」集英社発行)

この中で、

「”身なりは人を作る”と言うけれど、わたしにとって衣装は、失いがちだった自信を与えてくれるものであったの。」という言葉が

特に印象的に記憶に残っております。

ウェディングドレスを纏うことで、

花嫁さまが自然と背筋が伸びて、ご自身の仕草にあたえる影響には、本当に不思議なチカラがあると感じています。

ウェディングドレス選びのポイント、人は見た目で判断してはいけない!?と言うけれど。

よく人は見た目で判断してはいけないといいます。

人は外見で判断をせずに、内面を見て判断をしようといわれていますが、

ウェディングドレスほど、「見た目」と、「内面」が反映される衣装はないと考えております。

その白の持つ、純白のウェディングドレスがもつ魔法のチカラです。

純白に輝くウェディングドレスを纏うときの花嫁さまの”幸せな表情””新しい人生の門出を迎える感情”

「わたし」「I」から、「わたしたち」「We」ご夫婦になられる結婚式、

披露宴を主催される「おもてなし婚」の行動、純白に表現される「清潔感

理想の花嫁姿をつくる、運命のウェディングドレスと出会う!

知らず知らずのうちに、人は着ているものに自分を合わせようとするチカラがあります。

又、無意識のうちに、立ち居振る舞いや、言葉づかい、仕草が上品に。

ぜひ、ドレス試着体験で、運命のウェディングドレスに出会っていただけましたら幸いです。

自信に満ちた花嫁姿をめざして、ご一緒に理想のウェディングドレスを選びましょう。

ウェディングドレス選びのポイント、幸せを呼ぶドレス!

貴女が一番輝けるウェディングドレスに出会えること、

幸福な人生の門出のウェディングドレスと出会い、

幸せを呼ぶ

祝福に包まれた日をお迎えいただければ幸いです。

素敵な一日となりますように。

Thank You

ウェディングドレスショップ

weddingdress.shop

Produce By

ウェディングドレスレンタルなら

MISS SABRINA&CO

(一覧に戻る)