新着情報/トピックス

2019 / 05 / 18  18:11

結婚式 節約 ブログ ”花嫁 準備” プレ花嫁日記【プレ花嫁ブログ】

imageブーケ.jpg

近ごろ、増えているのがヘアメイクのお持込みのようです。

大幅に削減できて節約できるだからとか…、

前撮りが含まれているからと美容着付をお願いしたところ、

よ〜く考えると、持ち込みしたほうが、クオリティも良いカメラマンや、ヘアメイクさんが手配できるから…という卒花嫁様のお話です。

会場の記念撮影”集合写真”の縛りのことは、ご存知でしょうか?

挙式の後に仕上がってまいります六つ切りサイズの記念写真のことですが、

ご家族様や、ご親族のみなさまにお配りになられる”記念写真”は、その都度”焼き増し料金”がかかります。

カメラマンさんの焼き増しの費用に加えて、会場の取り分が加えられますので、

焼き増し料金がかさむことが挙式後にわかります。

現在では、データで納品していただくようにされれば、データを使用して簡単にご自身で焼き増しができる時代です。

テレビ局でお勤めでした新郎さまは、”記念撮影”としてご依頼はせずに、

挙式から披露宴まで、○○カット、データで納品希望というスタイルでご依頼をしていますと教えてくださいました。

お写真は、記念撮影と同じく、

お二人立ちのポーズ、ウェディングドレス、カラードレス

そして、ご家族写真、集合写真といったスタイルのご依頼で、

記念撮影で撮る内容はすべてカバーされていました。

挙式後の焼き増し料金の縛りを回避するためだそうでした。

あ〜!なるほど〜と思いました。

世界中で、日本ほどウェディングに縛りがあるのは不思議な体質ですが、

一生に一度の結婚式ですから、もっと楽しく、もっと自由に、ふたりでプランニングしたいですね。

当日のウェディングのキーパーソンをおさえておくことが大切です。

披露宴の雰囲気を決めるのが司会者の存在です。

二次会ではよいのですが、

親しい友人さまにご依頼されて、打ち合わせにお食事したり、別の方向へ話しが盛りあがったりされて、

挙式直前をひかえお疲れモードになってしまうということもあるとしばしばうかがいます。

披露宴は、パーティのタイムスケジュールや、お料理のタイミング、全体の流れとともに、

スケジュールどうりにいかないときのアクシデント時に即座に対応できるのがプロの司会者がいてくださる安心感です。

司会者をご決定されるときのポイントは、声質としゃべりかた、経験値です。

司会者の雰囲気次第で、格調高い披露宴になられたり、カジュアルな披露宴になられたり左右することがございます。

そうなんです。司会者は当日大切なキーパーソンなのです。

新郎さま、新婦さまがのぞまれる雰囲気にマッチングした司会者とのご縁を大切にしてくださいね。

実際の披露宴の収録ビデオやテープなどがあればご参考になるかもしれません。

さて、お話は元に戻ります。

当日の美容着付は、会場のヘアメイクさんでおこなう花嫁様や、

特に最近では、ご自分でお願いする花嫁さまが増えております。

ヘアメイクさんは、当日 花嫁さまの美しさを引き出してくださるプロです。

ヘアメイクさんがアテンドをかねることも多いようです。

近ごろでは、ブライダルヘアメイクだけを専門学校で学ばれているヘアメイクさんがいらっしゃいますが、

やはり美容師の資格と、さらには留袖の着付けや和装の着付けができるくらいの技術力を兼ね備えられたヘアメイクさんが理想です。

なかには、二次会まで介添えをご依頼されてもおつりがきます…とおっしゃっていた先輩花嫁様もいらっしゃいました。

またはそういったヘアメイクサロンにご依頼されるとよいでしょう。

みなさんもご存知かもしれませんが、

たとえば、グランドプリンスホテル高輪、ホテル椿山荘、八芳園、リーガロイヤルホテル東京、コンラッド東京、横浜ロイヤルパークホテル、ヒルトン成田さんには、資生堂美容室さんが美容着付をご担当されています。

マンダリンホテル東京さんには、パラダイス美容室さんが美容着付のご担当をされています。

東京プリンスホテル、ANAコンチネンタルホテル、グランドニッコー東京、第一ホテル東京、東京マリオットホテル、セルリアンタワー東急ホテル、ホテルポール麹町、ホテル日航立川、京王プラザホテル八王子、

ホテルオークラ東京ベイ、ホテルザマンハッタン、富士屋ホテル、湯本富士屋ホテル、アジュール土浦さんには、山野愛子美容室さんが美容着付をご担当されています。

山の上ホテル、精養軒、東郷記念館、ハイアットリージェンシー東京、ヒルトン東京、大宮八幡宮清涼殿、ロイヤルパークホテル、東京大神宮マツヤサロン、銀座ブロッサム、報徳会館、オークラ千葉ホテル、

ヒルトン東京ベイ、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート、サンルートプラザ東京、浦安ブライトンホテルなどは、ビューティタナカさんが美容着付をご担当されています。

ザペニシュラン東京さんは、シュウウエムラさんが美容着付けをご担当されています。

ペニシュラン東京ホテルさんの場合は、前日、当日にホテルへご宿泊、ご宿泊のお部屋で、ヘアメイク、着付けをされる流れが多いようです。

海外ウェディングの場合や、リゾートウェディングの場合に多い、同じ流れでございます。

ヘアメイクさんのお持込みをご予定の場合は、同じように前泊、当日泊をされると、安心して当日をお迎えいただけるでしょう。

その時は、移動がスムーズになれるように、エレベータ近くのお部屋のキープがベストです。

ホテル挙式でない場合、レストランウェディングなどの際は、近隣のホテルにご宿泊をされて、

海外挙式のスタイルの同じように、ご宿泊のお部屋でお仕度をされて、ウェディングドレス姿でタクシーでむかわれているご様子です。

ホテル挙式などのご結婚式の際は、ヘアメイクさんにアテンダーもかねて付き添っていただくと力強いですね。

実際の会場のお見積りと比較してみるのもよいかもしれません。お値段と内容がかわらないのであれば、お知り合いでないかぎり、意味がありませんから。

ヘアメイクまわりに関することは、ヘアメイクさんのご経験から、アドバイスをしてくださるかもしれません。

その他、「ブライダルヘアメイク 出張」と検索されてリサーチしてみるのもよいでしょう。

どうしてもお困りの際は、先輩花嫁様が教えてくださいましたヘアメイクさん(関東エリア)をお知らせ致します。

 

saburina_face.jpg