新着情報/トピックス

2019 / 07 / 14  18:00

ベールアップ、美しい花嫁姿【プレ花嫁ブログ】

05.jpg

ベールアップ、意味に込められた想い

神聖な気持ちで迎える結婚式、新郎さま、新婦さまのお互いの壁を取り払うという意味が込められているベールアップ。

新郎さま、新婦さまのおふたりの気持ちをひとつにしてベールアップにのぞんでくださいね。

ベールアップの流れのポイント

牧師の先生からベールをあげる合図がございましたら、

新郎さま、新婦さまは、向かい合い

新郎さまは、新婦さまに一歩歩み寄ります。

そのとき、新郎さまは、片足をウェディングドレスの下にすべりこませます。

フェイスベールの裾を持ち、手の甲を上にして指をそろえるとキレイに見えますので、ご参考にしていただければ幸いです。

新婦さまの目線は、新郎さまの胸の高さをお目安にして、腰をかがめましょう。

そのとき、新婦さまは猫背にならないようにしてくださいね。

新郎さまは、そのままベールから手を離さずに、新婦さまの頭上を通過して、新婦さまの肩、二の腕、肘くらいまで手をおろします。

新郎さまは、ベールのカタチがキレイに見えるように…(がんばってくださいね)

新婦さまは、新郎さまのベールをおろすタイミングにあわせて、元の姿勢にもどします。

そして、新郎さまが片足をウェディングドレスの下にすべりこませた足を元にもどします。

ベールアップ、神聖な時間

挙式時間は、長くはありませんが、とても神聖なお時間です。

新郎さま、新婦さまにとられまして、とても大切なセレモニーです。

ゆっくりと流れる神聖なお時間を、新郎さま、新婦さまの心にしっかり刻むことができるように、

時間に余裕をもって

当日は、早めに起床し、体内時計を整えましょう。

心に余裕が持てるように、心の準備をしましょう。

ベールアップ、心に刻む想い出

素敵な一日となりますように。