新着情報/トピックス

2019 / 10 / 27  15:25

ゲストとゲストを結ぶ新郎さまの役割【プレ花嫁ブログ】

1768694-1.jpg

新郎様との運命の出会い

最愛の新郎様との出会い、結婚式のご準備をとおして、

新郎さま、新婦さまのおふたりの絆は、夫婦の証です。

花嫁の幸せを願う深い愛情

愛は、幸せを願う深く温かい心、幸福を与えること、そのように辞書に記載がありました。

新郎さま、新婦さま、おふたりで育てる「愛」

個人的なことになりますが、幼なじみで、愛子という名前の友人がいます。

ご両親のふたりの「愛の子」で、「誰からも愛される女性に育って欲しい」「愛をあたえられる人になって欲しい」という願いを込めて

愛子と名付けられたそうです。

愛は育てるもの「ありがとう」の言葉をのせて

感謝の気落ちを伝える感謝のことば、ありがとう!

日頃から、幸せなコトバをのせて「ありがとう」

新郎さま、新婦さまがかわす、幸せなコトバは、幸せな表情をつくります。

新郎さま、新婦さまのおふたりの幸せな気持ちを、まわりにあたえましょう。

どんな結婚式、披露宴を演出しようか?どんなBGMがいいかな?ウェディングは決めることがたくさんで迷ってしまうこともしばしばです。

そのようなときには、おふたりのまわりに、たくさんの幸せをあたえられる方向へ…。

新婦さまにとられまして、新郎さまの支えが何よりです。

そんなとき、家族として、夫として、頼もしい存在感を意識するのです。

花嫁となる日を夢みて

幼い頃から、花嫁となる日を夢見て憧れをいだいていた新婦さま。

男性は、幼い頃から花婿となる日を夢みて憧れていた…とは、あまり聞いたことがありません…。

多くの新郎さまはドレス選びにご一緒される際、「結婚式は、花嫁のためのものですから!」と、うかがいます。

新郎さまの頼もしい存在感が、新婦さまを一層輝く花嫁姿へと導いて、ウェディングを華やかに演出します。

ゲストとゲストを結ぶ、新郎さまの役割

ウェディングは、ゲストとゲストを結ぶ役割をもっています。

お互いが面識のないゲストとゲストを紹介するシーンでは、新郎さまの心配りが嬉しいものです。

新婦さまのご親族さまへのご挨拶や、新婦さまにかわって支えてくださる心配りは、花嫁にとって頼もしい存在感であり、

新郎さまにとって、大切な役割になります。

花嫁のエスコートと進行への気配りを担う新郎さまの役割

ウェディングドレス姿の美しい花嫁さまを優しくつつみこむようにエスコート。

なんといっても花嫁さまへの気配りが嬉しいエスコート。

結婚式の記念撮影、親族紹介、挙式リハーサル、挙式入場、指輪の交換、誓いのキス、挙式退場シーン、

披露宴入場、乾杯、ウェディングケーキカット、余興、花嫁の手紙、花束贈呈、披露宴退場、ゲストのお見送り、二次会など、

ウェディングシーンは緊張の連続です。そんなときでも、新郎さまの優しくて、和やかなエスコートは、

花嫁さまにとって、一瞬一瞬忘れられない…素敵な想い出になられることでしょう。

挙式当日、進行全体の把握とともに、気配りを担うウェディングシーンは、

新郎さま、新婦さまにとられまして、おふたりで歩む人生の道しるべとなることでしょう…。

新郎新婦、目で語る、幸せオーラ!

みなさんもテレビのスクリーンの中で、結婚の記者会見など、幸せを目で語っているシーンをごらんになられたことがあるのではないでしょうか。

新郎さま、新婦さまは、目で仲睦まじく語り合っていることが多く…、

いつも幸せなオーラを放ち、幸せのおすそわけをいただいております。

結婚式のご準備をとおして、新郎さま、新婦さまが育ててこられた「絆」は、おふたりにとって、かけがえのない宝物です。

ゲストのみなさまも

これからの新郎さま、新婦さまのおふたりの人生を心温かく見守ってくださることでしょう。

素敵な一日となりますように。

Thnak You

weddingdress.shop

saburina.co.jp