新着情報/トピックス

2020 / 01 / 26  18:00

花嫁さまの素直なことば ”花嫁の手紙”に感動【プレ花嫁ブログ】

花嫁さまの素直なことば ”花嫁の手紙”に感動【プレ花嫁ブログ】

Missサブリナのウェディングドレスショップのテーマは、

「映画のヒロイン級のドレス姿」美しいシルエット。

オードリー・ヘップバーンの残した言葉(参考文献 メリッサ・ヘルススターン著書文献、池田真紀子訳、集英社)

と共に、ウェディングドレス選びの秘訣を日々綴っております。

名言8.

男爵令嬢の娘だからといって、何も特別なことではありませんでした。

ただ、1900年代生まれの母は、ヴィクトリア朝風の厳格な教育を受けて育ちました。

それもあって、子どもたち、わたしと二人の兄のしつけにとても厳しい人でした。

たとえば、よくこんなことを言っていました。

「覚えておきなさい。マナーとは優しさです。いつも人に優しく接しなければなりません。」

年配の女性を見かけたら、考えるまでもなく身体が動いて、ドアを開けてあげられるようでなくてはならない。

母は、そういったことにはとても頑固でした。

       オードリー・ヘップバーン

 

オードリー・ヘップバーンのお母様が、しつけに厳しかったことがうかがえます。

けれども、お母様のことばにこめられた愛情は、きちんとオードリーに伝わっていたことがわかるエピソードですね。

結婚披露宴で読まれる”花嫁さまからの手紙”から、厳しさの中にも愛情に見守られながら育たれた花嫁さま。

 幼い頃、躾に厳しかったお母様への感謝の気持ちを表現する大切なシーン。

お母様、ご両親さまへ感謝の気持ちが伝わってまいります。

挨拶、整理整頓、早寝早起き、お手伝い…、さまざまなエピソードと共に語られる中から、お母様、お父様のお人柄が伝わります。

ご家族の愛情が伝わるシーンは、ゲストのみなさんの目元もうるうるしてしまいます…。

花嫁さまの素直な言葉は、”感動”します!

素敵な一日となりますように。

Thank You

weddingdress.shop

saburina.co.jp