新着情報/トピックス

2020 / 02 / 02  18:00

花嫁サポート!お母様のおもてなしの心、挨拶の役割【プレ花嫁ブログ】

花嫁サポート!お母様の"おもてなしの心"挨拶の役割【プレ花嫁ブログ】

Missサブリナのウェディングドレスショップのテーマは、

「映画のヒロイン級のドレス姿」美しいシルエット。

オードリー・ヘップバーンの残した言葉(参考文献 メリッサ・ヘルススターン著書文献、池田真紀子訳、集英社)

と共に、ウェディングドレス選びの秘訣を日々綴ってまいります。

オードリー・ヘップバーンの残した言葉

 

名言10.

母から1つの人生観を与えられました…他者を優先しないのは、恥ずべきことでした。

自制心を保てないのも、恥ずべきことでした。

周囲のことを最優先に考え、自分のことは後回しにするというのは、

昔からすばらしい考え方です。

わたしはその価値観にしたがって育てられました。

「あなたよりも周りの人たちのほうが大切です。だから駄々をこねてもだめよ。我慢しなさい。」

  オードリー・ヘップバーン

お母様とオードリー・ヘップバーン…、お母様に興味がわいてまいりました。

多くの言葉の中に、お母様の教えが多くみうけられます。

オードリーヘップバーンは、1929年5月4日にベルギーの首都ブリュッセルで生まれました。

オードリーヘップバーンのお母様エラさんは、オランダ貴族の名門のお嬢様だったそうです。

お父様のジョセフさんは、アイルランド系イギリスの方で、貿易商を営まれていたそうです。

オードリーが晩年、ユニセフの親善大使として活動をされた原点がかいまみれる気が致します。

 

結婚式の日、親御さまは、ゲストのみなさんへのご挨拶など、新郎さま、新婦さまの”おもてなし”のサポートと担う役割がございます。

みなさんも目にしたことがあるかと思いますが、ご披露宴の際に、ゲストの皆さんにお酌してまわられている親御さんの姿はご記憶にあるかと思います。もちろん地域や、会場のスタイルによって異なる場合もございます。

お母様の当日までの流れのポイントを綴らせていただきます。

当日の会場入りのお時間、交通手段、駐車場などのご確認。親族さまのお車代などは、親御さまがご用意される場合が多いようでございますが、新郎新婦さまからお渡しになられるのか、親御さまからお渡しになられるのか、受付にお預けになられるのか等の事前確認が必要です。

お母様のご衣装はお決まりですか?相手方のお母様はどうなさるのか?合わせられるのが一般的です。

お母様の着付けや、ヘアセットは会場でおこないますか?そうでない場合など、会場の入り時間が違いますので、確認してまいりましょう。

花嫁様のサポートを含めて、お母様と花嫁様、同じお時間で会場入りされる場合も多いようです。

新郎さま、新婦さまは、席次表が完成次第、親御さまにご報告もかねて、当日親御さまがご挨拶をスムーズに進められますように、関係性や対応のポイントなどを席次表をみながら説明されておかれることをおすすめ致します。

挙式当日、お相手様の親御様への”ごあいさつ”   

ウェディングプランナーさん、アテンダーさん、ヘアメイクさん、司会者さん、カメラマンさんなど式場スタッフの皆さんへの”ごあいさつ”  

受付のご担当者さまへの”ごあいさつ”

新郎さま、新婦さまから預かっている、お車代、お心付け、お渡しされる方のリストをたくされ、

受付後にご祝儀をあずかる人のご確認etc…。

主賓のゲストさま、乾杯の音頭をとってくださるゲストさまへの”ごあいさつ”

親族紹介の前に親族様がお集りになられましたら、親族控え室への"ごあいさつ”

祝電のご確認…、(おもに新郎さまがご確認される場合が多いのですが、親族様関係の祝電をご確認されてどのようなご関係かをお知らせできればよいですね)

そして、挙式リハーサルへと、いよいよ挙式本番です。

ベールダウンのセレモニー…。

ご祝宴の際には、主賓の挨拶、乾杯の挨拶、ご友人の挨拶など、新郎さま、新婦さまと共に起立して、「どうぞおかけください」の合図と共に着席します。サービススタッフが椅子を引いてくださいますので、安心してくださいね。スピーチ中など、そのときには飲食、歓談はひかえるのがマナーだといわれております。

お食事歓談がはじまると、お酌してゲストへの挨拶まわりをします。きっとウェディングプランナーさんやサービスキャプテンさんがタイミングをお知らせくださると思います。お酌にまわられるとゲストからお酌を受ける場合がありますが、軽く口につけることはマナーですので…。

必ず、スピーチや余興などがはじまりましたら、あいさつまわりは中断して、お席にもどります。

そして、”花嫁の手紙” ”花束贈呈” ”謝辞”

新郎新婦退場。

送賓の挨拶、新郎新婦と両家ご両親様が一列に並びます。そしてゲストのみんさん、おひとりおひとりに”ごあいさつ”

ゲストのみなさんへ感謝の気持ちを伝える当日、たくさんの役割があります。

親御さまのサポートが、新郎さま、新婦さまにとられまして何よりも心強い一日となることでしょう。

素敵な一日となりますように。

Thank You

weddingdress.shop

saburina.co.jp