新着情報/トピックス

2020 / 02 / 22  18:00

結婚準備ブログ、免疫力が高まる金柑の効用【プレ花嫁ブログ】

結婚準備ブログ、可愛らしい金柑の効用【プレ花嫁ブログ】

結婚準備 ブログ、金柑の贈り物

皮ごと食べられる可愛らしい”鹿児島の金柑”が、実家に届きました。

寒い季節、風邪をひきやすいシーズンですが、

みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

今!結婚準備中におすすめの効能がある”金柑”のお話です。

喉の風邪におすすめなのが金柑だそうです。

寒さや、細菌への免疫力をアップさせる効能があるそうです。

控えめな優しさが伝わる金柑の贈り物にほっこりした気持ちになりました。

20200222_122516.jpg

結婚準備 ブログ、金柑の効能を知る!

ビタミンCも豊富だそうで、お肌にもよく美容効果もあるそうです。

アロマのリラックスする効果のある柑橘系の香りに癒されます…。

興味深く”金柑”について読んでみると、

悪玉コレステロールを減らしてくれて、善玉コレステロールの数値を安定させてくれるとか…。

食物繊維も豊富なので、デトックス効果もあるそうです。

今日から毎日1つ食べるのが楽しみになって参りました。

おととしガーデニングショップの店先で、

柑橘類の金柑は、庭の西側に植えると家が繁栄、開運アップと目にして、

かわいらしい金柑を実家に届けていただいたことを思い出しました。

漢字で書くと”金柑”

あるいは”金冠”と当て字を書くこともあるキンカンは、

ガーデニングの初心者でも比較的簡単だとアドバイスをうけて、実家に贈りました。

その日のことをこのたび届いたキンカンと共に思い出しました。

風邪もひきやすい季節です。

結婚式へむけて金柑の効能をお役立ていただければ幸いです。

優しさが伝わる”金柑の贈り物” ありがとうの気持ちを添えてブログに綴らせていただきました。

かわいらしい小さなキンカンの中に、たくさんの栄養がつまっている優しさに感謝の気持ちを込めて。

素敵な一日となりますように。

Thank You

weddingdress.shop

saburina.co.jp

 

2020 / 02 / 20  18:00

幸せな結婚準備【プレ花嫁ブログ】

幸せな結婚準備【プレ花嫁ブログ】

 Missサブリナのウェディングドレスショップのテーマは、

「映画のヒロイン級のドレス姿」美しいシルエット。

オードリー・ヘップバーンの残した言葉(参考文献 メリッサ・ヘルススターン著書文献、池田真紀子訳、集英社)

と共に、ウェディングドレス選びの秘訣を日々綴ってまいります。

オードリー・ヘップバーンの残した言葉

名言13.

わたしはあまり多くを期待する人間ではないの。

だからかしら、わたしはわたしが知るなかで誰よりも恨みつらみと無縁の人間よ。

 オードリー・ヘップバーン

結婚式のご準備が、思うとうりにすすまない…、様々なことが期待とうりにすすまない…、

結婚準備に悩みをかかえていませんか?

もし?!

その悩みから、幸せな結婚準備をすすめるには、他人に期待をしない、他人の期待をストップさせるのがポイントです。

オードリー・ヘップバーンの言葉のとうり、他人に期待をしない…、他人と比較しない…、

お招きするゲストのみなさんにお喜びいただける素敵な結婚式になりますように。

結婚式準備をとおして、夫婦として成長を遂げる"絆"

”人生の門出”にお祝い申し上げます。

素敵な一日となりますように。

Thank You

weddingdress.shop

saburina.co.jp

 

2020 / 02 / 14  18:00

楽しみなウェディングドレス選び【プレ花嫁ブログ】

楽しみなウェディングドレス選【プレ花嫁ブログ】

 Missサブリナのウェディングドレスショップのテーマは、

「映画のヒロイン級のドレス姿」美しいシルエット。

オードリー・ヘップバーンの残した言葉(参考文献 メリッサ・ヘルススターン著書文献、池田真紀子訳、集英社)

と共に、ウェディングドレス選びの秘訣を日々綴ってまいります。

オードリー・ヘップバーンの残した言葉

名言12

女優になったのは偶然です。なりたいと思ってなったわけではありません。

わたしの人生は、夢に描いた以上に恵まれたいます。

大きな挫折もなく、期待を裏切られたこともありません…

わたしは自分が想像していた以上のことを成し遂げましたし、

たいがいはわたしから求めるまでもなく実現したのです。

   オードリー・ヘップバーン

自分らしい結婚式を叶えるポイントがみつかるオードリー・ヘップバーンの名言集。

人生の中で、とっても大切な結婚式。ウェディングドレス選びや、お色直しドレス選びも楽しみな時間。

おしゃれなホテルウェディングや、レストランウェディング、ハウスウェディング、

海外ウェディング、国内リゾートウェディング(沖縄挙式、軽井沢挙式etc)、フォトウェディング…。

ウェディングドレス選びや、会場選び、パーティのスタイルは、

ひとりひとりの花嫁さまそれぞれの個性をいかしたストーリーがあります。

幸せな気持ちに導かれて、幸せな方向へ結婚準備をすすめてまいりましょう。

素敵な一日となりますように。

Thank You

weddingdress.shop

saburina.co.jp

2020 / 02 / 08  18:04

ハレの日の運命のドレスと出会う【プレ花嫁ブログ】

繋がる”絆”のハレの日『運命のドレスと出会う』【プレ花嫁ブログ】

Missサブリナのウェディングドレスショップのテーマは、

「映画のヒロイン級のドレス姿」美しいシルエット。

オードリー・ヘップバーンの残した言葉(参考文献 メリッサ・ヘルススターン著書文献、池田真紀子訳、集英社)

と共に、ウェディングドレス選びの秘訣を日々綴ってまいります。

オードリー・ヘップバーンの残した言葉

名言11

子どものころ、人目を引くのははしたないことだ、自分を見せびらかすような真似をしてはいけないと教えられました…結果的には、その両方をして生計を立てることになりましたが。

    オードリー・ヘップバーン

 オードリーに才能が携わっているとしても、わたしが与えたものだなんて、どんでもない。

 本当に才能があるのだとしたら、それは神様がくださったものよ。

 オードリーの才能を自慢するのは、真っ青な空や、英国王立美術館のフランドル美術展の名画を自分の手柄だと言うようなものだわ。

    エラ・ファン・ヘームストラ・ヘップバーン=ラストン(オードリーの母)

 結婚式や、披露宴は、おこなうべきだろうか?とお考えのカップルの方もいらっしゃると思います。

 新郎さま、新婦さまが、"ふたりで幸せなご家庭を築くことを誓う”厳かにおこなわれる挙式…。

 結婚披露宴は、新郎さま、新婦さま、おふたりが結婚されたことをご報告される場…。

 結婚式、披露宴は、ご親戚や、ご友人のみなさんをゲストとしてお招きをして、人生のパートナーであるお相手様をご紹介をして、これまでの感謝の気持ちをご夫婦になられる新郎さま、新婦さまが「これからも宜しくお願いします」と、ゲストのみなさんをおもてなしをします。

 新郎さま、新婦さま、おふたり本位のものではありません…。

 披露宴は、挙式をすませられた新郎新婦のお披露目と紹介の場です。

 ご両家が繋がり、ゲストのみなさんが、新郎さま、新婦さまを中心につながり”絆”がうまれます。

 尊い人生の”心の糧”となり、”心のふるさと”大切なハレの日です。

 自分のことよりもゲストのことを思いやり、

 おふたりの気持ちは、ゲストのみなさんへ”以心伝心”

 素敵な結婚準備となりますように。

素敵な一日となりますように。

Thank You

weddingdress.shop

saburina.co.jp

2020 / 02 / 02  18:00

花嫁サポート!お母様のおもてなしの心、挨拶の役割【プレ花嫁ブログ】

花嫁サポート!お母様の"おもてなしの心"挨拶の役割【プレ花嫁ブログ】

Missサブリナのウェディングドレスショップのテーマは、

「映画のヒロイン級のドレス姿」美しいシルエット。

オードリー・ヘップバーンの残した言葉(参考文献 メリッサ・ヘルススターン著書文献、池田真紀子訳、集英社)

と共に、ウェディングドレス選びの秘訣を日々綴ってまいります。

オードリー・ヘップバーンの残した言葉

 

名言10.

母から1つの人生観を与えられました…他者を優先しないのは、恥ずべきことでした。

自制心を保てないのも、恥ずべきことでした。

周囲のことを最優先に考え、自分のことは後回しにするというのは、

昔からすばらしい考え方です。

わたしはその価値観にしたがって育てられました。

「あなたよりも周りの人たちのほうが大切です。だから駄々をこねてもだめよ。我慢しなさい。」

  オードリー・ヘップバーン

お母様とオードリー・ヘップバーン…、お母様に興味がわいてまいりました。

多くの言葉の中に、お母様の教えが多くみうけられます。

オードリーヘップバーンは、1929年5月4日にベルギーの首都ブリュッセルで生まれました。

オードリーヘップバーンのお母様エラさんは、オランダ貴族の名門のお嬢様だったそうです。

お父様のジョセフさんは、アイルランド系イギリスの方で、貿易商を営まれていたそうです。

オードリーが晩年、ユニセフの親善大使として活動をされた原点がかいまみれる気が致します。

 

結婚式の日、親御さまは、ゲストのみなさんへのご挨拶など、新郎さま、新婦さまの”おもてなし”のサポートと担う役割がございます。

みなさんも目にしたことがあるかと思いますが、ご披露宴の際に、ゲストの皆さんにお酌してまわられている親御さんの姿はご記憶にあるかと思います。もちろん地域や、会場のスタイルによって異なる場合もございます。

お母様の当日までの流れのポイントを綴らせていただきます。

当日の会場入りのお時間、交通手段、駐車場などのご確認。親族さまのお車代などは、親御さまがご用意される場合が多いようでございますが、新郎新婦さまからお渡しになられるのか、親御さまからお渡しになられるのか、受付にお預けになられるのか等の事前確認が必要です。

お母様のご衣装はお決まりですか?相手方のお母様はどうなさるのか?合わせられるのが一般的です。

お母様の着付けや、ヘアセットは会場でおこないますか?そうでない場合など、会場の入り時間が違いますので、確認してまいりましょう。

花嫁様のサポートを含めて、お母様と花嫁様、同じお時間で会場入りされる場合も多いようです。

新郎さま、新婦さまは、席次表が完成次第、親御さまにご報告もかねて、当日親御さまがご挨拶をスムーズに進められますように、関係性や対応のポイントなどを席次表をみながら説明されておかれることをおすすめ致します。

挙式当日、お相手様の親御様への”ごあいさつ”   

ウェディングプランナーさん、アテンダーさん、ヘアメイクさん、司会者さん、カメラマンさんなど式場スタッフの皆さんへの”ごあいさつ”  

受付のご担当者さまへの”ごあいさつ”

新郎さま、新婦さまから預かっている、お車代、お心付け、お渡しされる方のリストをたくされ、

受付後にご祝儀をあずかる人のご確認etc…。

主賓のゲストさま、乾杯の音頭をとってくださるゲストさまへの”ごあいさつ”

親族紹介の前に親族様がお集りになられましたら、親族控え室への"ごあいさつ”

祝電のご確認…、(おもに新郎さまがご確認される場合が多いのですが、親族様関係の祝電をご確認されてどのようなご関係かをお知らせできればよいですね)

そして、挙式リハーサルへと、いよいよ挙式本番です。

ベールダウンのセレモニー…。

ご祝宴の際には、主賓の挨拶、乾杯の挨拶、ご友人の挨拶など、新郎さま、新婦さまと共に起立して、「どうぞおかけください」の合図と共に着席します。サービススタッフが椅子を引いてくださいますので、安心してくださいね。スピーチ中など、そのときには飲食、歓談はひかえるのがマナーだといわれております。

お食事歓談がはじまると、お酌してゲストへの挨拶まわりをします。きっとウェディングプランナーさんやサービスキャプテンさんがタイミングをお知らせくださると思います。お酌にまわられるとゲストからお酌を受ける場合がありますが、軽く口につけることはマナーですので…。

必ず、スピーチや余興などがはじまりましたら、あいさつまわりは中断して、お席にもどります。

そして、”花嫁の手紙” ”花束贈呈” ”謝辞”

新郎新婦退場。

送賓の挨拶、新郎新婦と両家ご両親様が一列に並びます。そしてゲストのみんさん、おひとりおひとりに”ごあいさつ”

ゲストのみなさんへ感謝の気持ちを伝える当日、たくさんの役割があります。

親御さまのサポートが、新郎さま、新婦さまにとられまして何よりも心強い一日となることでしょう。

素敵な一日となりますように。

Thank You

weddingdress.shop

saburina.co.jp

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...