プレ花嫁ブログ、ハレの日の運命のドレスと出会う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

MISSサブリナ表参道のウエディングドレスショップのテーマは、

「映画のヒロイン級のドレス姿」美しいシルエット。

オードリー・ヘップバーンの残した言葉(出典:参考文献 メリッサ・ヘルススターン著書文献、池田真紀子訳、集英社)と共に、ウエディングドレス選びの秘訣を日々綴ってまいります。

オードリー・ヘップバーンの残した言葉

子どものころ、人目を引くのははしたないことだ、自分を見せびらかすような真似をしてはいけないと教えられました…結果的には、その両方をして生計を立てることになりましたが。

    オードリー・ヘップバーン

オードリーに才能が携わっているとしても、わたしが与えたものだなんて、どんでもない。

 本当に才能があるのだとしたら、それは神様がくださったものよ。

 オードリーの才能を自慢するのは、真っ青な空や、英国王立美術館のフランドル美術展の名画を自分の手柄だと言うようなものだわ。

    エラ・ファン・ヘームストラ・ヘップバーン=ラストン(オードリーの母)

***

結婚式や、披露宴は、おこなうべきだろうか?とお考えのカップルの方もいらっしゃると思います。

 新郎さま、新婦さまが、"ふたりで幸せなご家庭を築くことを誓う”厳かにおこなわれる挙式…。

 結婚披露宴は、新郎さま、新婦さま、おふたりが結婚されたことをご報告される場…。

 結婚式、披露宴は、ご親戚や、ご友人のみなさんをゲストとしてお招きをして、人生のパートナーであるお相手様をご紹介をして、これまでの感謝の気持ちをご夫婦になられる新郎さま、新婦さまが「これからも宜しくお願いします」と、ゲストのみなさんをおもてなしをします。

 新郎さま、新婦さま、おふたり本位のものではありません…。

 披露宴は、挙式をすませられた新郎新婦のお披露目と紹介の場です。

 ご両家が繋がり、ゲストのみなさんが、新郎さま、新婦さまを中心につながり”絆”がうまれます。

 尊い人生の”心の糧”となり、”心のふるさと”大切なハレの日です。

 自分のことよりもゲストのことを思いやり、

 おふたりの気持ちは、ゲストのみなさんへ”以心伝心”

 素敵な結婚準備となりますように。

素敵な一日となりますように。

プレ花嫁ブログならミスサブリナ表参道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

「来店予約」公式サイト限定特典
〜 小物レンタル無料 〜

ミスサブリナ表参道公式サイトの専用フォームからのご来店で、ドレス小物のレンタルが無料になる公式サイト限定特典をご用意致しました。
あなたの理想のドレス選びがもっとお得になる特典です。
ぜひ、この機会をお見逃しなく。

  • >Column
  • >プレ花嫁ブログ、ハレの日の運命のドレスと出会う

Wedding Dress & Color Dress

サロンは完全貸切の予約制となっております。他の花嫁様とご一緒になることはございません。
アットホームな落ち着いた雰囲気です。新郎様、新婦様、お揃いでおでかけください。

ミスサブリナ株式会社

03-6427-4562

電話受付時間10:00〜18:00
営業時間10:00〜20:00(完全予約制)
※月曜定休、祝日の場合は営業。翌日休、年末年始休